2019『うたの架け橋』作品紹介

日豪合同歌集2019『うたの架け橋』より作品紹介

 

     うたの架け橋

 

〜2018年11月17日奈良市音声館で合評に登壇した6人の学生の歌〜

 

加藤皓(奈良大学付属高校)

奈良の空吹き上げられし木の葉舞うキャンベラの原青葉盛りに  

 

 

神子直輝(奈良大学附属高校)      

奈良の山春夏秋冬変化して人の心に明るさともす     

 

 

中山郁弥(奈良大学附属高校)

春日野の若草茂る山肌に角をたてつつ鹿も鳴くかな  

 

  

中里葵(奈良大学)

秋深く澄みたる空に映える金 稲穂の波は風にさざめく

 

 

肥田美咲(奈良大学)

古都奈良で修復学ぶこの手から小さな歴史を蘇らせたい  

 

 

浦 晶(大阪芸術大学)      

金色に輝く丘で神さまの使いは軒並み寝てばかりいる